ブログ検索上位表示させる記事の書き方なんてない。大切なのは構成

テクニック ブログ

記事沢山書いてるのに上位表示されない。
PVも増えないし、全然成果出ないんだけど。
やっぱり文章が下手だとダメなのかな。
どうやったら検索で上位表示される記事が書けるのさ

 

こんな疑問に答えていきます。
記事の信頼性としては
私YAMAPは「カニ 通販」というビッグワードで検索上位を取得しています。
ちなみに「カニ 通販」で上位をとると1ヶ月にこれぐらい儲かります

大前提として、私は、文章を書くのが苦手です。今でも苦手だし上手く描けません。
ずばりタイトルで答えを言ってしまっていますが、深掘りしつつ解説していきます。

上位表示できる記事は書き方が上手いとは限らない

仮に東野圭吾が書いた文章なら検索上位が取れると思いますか?

結論から言うと、例え東野圭吾が上手で引き込まれる文章をかいたところで検索上位に表示されません。
つまり書き方(いわゆるライティング力)で上位表示されているわけではないのです。

あなたが狙っているキーワードで検索してみてください。
上位表示されているページは必ずしも東野圭吾のように「文章が上手」だとは思わないですよね。
(検索上位の皆様生意気言ってごめんなさい。)

上位表示される要素は2つありますが、そのうち比率は以下の通りです。

  • 記事構成9.5割
  • ライティング力0.5割

となります。

結果から言ってしまうと
検索上位に表示されるページとは
記事を書く前の記事構成の段階で大方決まってしまっている

検索上位表示されない記事の特徴

  • 検索キーワードがきちんと選定されていない
  • 読者とのニーズがズレていて独りよがりの記事

この2つの特徴に当てはまっている記事は上位表示されるどころか、検索順位というレースの舞台にも立てていません。

私は沖縄が大好きなので沖縄を題材に解説していきたいと思います。
例えば「沖縄旅行 観光地 ランキング」というキーワードで記事を書く場合に
記事の内容が
「沖縄旅行は国際通りに言っておけば間違いなし!」
という内容だったら、読者のニーズからズレてしまっていますよね。
「沖縄旅行観光地ベスト10」というような色々な観光地をランキング形式で解説するべきですよね。
つまり、キーワード選定と、検索意図の想定がしっかりできていないと全く価値のない記事になってしまうということです。

検索上位を獲得するには読者ニーズに応えることが大切

ではもう少し深掘りして考えてみましょう
「沖縄旅行 観光地 ランキング」というキーワードは分かりやすかったと思いますが
「沖縄旅行 9月」というキーワードではどうでしょうか

「沖縄旅行 9月」と検索する人は様々な検索意図を持っていることが分かりますよね。
「沖縄旅行 9月」だけで書くのではなくて
下記のようにニーズを細かく切り分けて記事を1つずつ書いていきましょう。

キーワード 読者検索意図
沖縄旅行 9月 台風 9月は沖縄は台風が多いのでそれに関することを知りたい
沖縄旅行 9月 費用 9月に沖縄旅行に行く場合の費用が知りたい
沖縄旅行 9月 服装 9月は寒いの?暑いの?海は入れる?などの気候を知りたい
沖縄旅行 9月 格安 9月に格安で旅行に行ける方法を知りたい
沖縄旅行 9月 観光 9月にある観光名所のイベントなどを知りたい
沖縄旅行 9月 ツアー 9月におすすめのツアーを知りたい

こんな感じでキーワードのニーズを細かく切り分けて記事を書いてあげれば、検索上位表示が獲得できます。

ふーん。ニーズを的確に切り分けていくことが大事なのね。だけどニーズを切り分けたとしてだいたい周りとおんなじような記事が出来ちゃうんじゃないの?

 

それではもう少し深掘りして解説していきます。

検索上位表示できる記事構成とは

上記で説明してきた読者ニーズ
ここに重要ポイントが隠されています。
重要ポイントとは
潜在ニーズに触れてあげる

潜在ニーズって何?読者ニーズとは違うの?

 

読者ニーズには下記の2種類のニーズがあります。

  • ①顕在ニーズ=読者が思い描いていること
  • ②潜在ニース=読者は思い描いていないけど、知りたいこと

例えば
「沖縄旅行 9月 費用」のキーワードでの検索ニーズは9月に沖縄旅行に行く場合の費用が知りたい
が検索ニーズだとかきました。
これは顕在ニーズです。
では潜在ニースとは「できるなら安くお得に旅行に行きたい」です

「沖縄旅行 9月 費用」
顕在ニーズ=9月に沖縄旅行に行く場合の費用が知りたい
潜在ニーズ=できるなら安くお得に旅行に行きたい

沖縄旅行に9月に行こう!→費用はいくらぐらいかかるんだろ?
この時のいくらぐらいかかるんだろうって気持ちの中には「安いといいなぁ、出来るだけ安くお得に行きたいなぁ」って気持ちが隠れていますよね。
これが潜在ニーズです。

答え→「沖縄旅行 9月 費用」で上位表示させる記事構成とは

タイトル
9月に行く沖縄旅行、費用はどれぐらい?前半、半ば、後半で変わる
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
H2見出し
9月の沖縄旅行は前半、半ば、後半で費用が変わる
H3見出し:前半の費用
本文〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
H3見出し:半ばの費用
本文〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
H3見出し:後半の費用
本文〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
H2見出し
9月の沖縄旅行で費用を抑える方法3選
H3見出し:格安ツアーに申し込む
本文〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
H3見出し〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
本文〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
H3見出し〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
本文〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
まとめ〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

この通りです。

顕在ニーズである
9月の沖縄旅行の費用をまとめて書く
その後
潜在ニーズである
費用を安く抑える方法などを紹介する。

この流れが重要となってきます。

こうすることによって読者の知りたい情報が網羅されますよね。
記事構成がしっかりしていればあとは肉付けをしてくだけです。

構成が大事なのはわかったし、ニーズもわかった。肉付けはどうやるの?実際に記事はどう言った文章で書いたらいいの?

上位表示させる記事の書き方

結論から言ってしまえば
「こうやって書けば上位表示される」という記事の書き方はありません。
一番最初にも書いた通り、記事構成が大部分を占めているからです。
ただ、読者によって文体は変えた方がいいです。

例えば子供むけに記事を書いているとしたら、かしこまった文だと読みづらいですよね。
↑これぐらいしか書き方としてはないのですが、基本的にブログ記事やアフィリエイト記事は読みやすさが重要となってきます。
多くのブロガーやアフィリエイターと言われる方々は私を含めて「型」を利用して記事を書いています。
基本的な「型」とは

こちらで詳しく説明させていただきました。

記事で読者が求めていることとは

検索をして記事を読む
この時に読者が求めているものはただ1つです。
「自分の問題が解決できる適切な情報」
もし仮に、あなたが
「ブログ 稼ぎ方」
と調べて、なかなか自分の求めている情報が出てこない場合、そっと画面を閉じますよね。
検索画面の向こう側、つまりあなたの記事が表示されている向こう側には読者がいるのです。

目的とは関係ない文書が長くだらだらと書いてあったら誰も読んでくれません。なので、結論から書くことをおすすめします。
結論から書くことによって読者の離脱を防ぐことができます。離脱せずに、読者の滞在時間が増えれば、検索順位が伸びやすくなります。
ですので、文章は結論から書くようにしましょう。

まとめ

今回は、SEOで上位表示をさせるための記事の書き方を紹介させていただきました。
上位表示を獲得するには記事構成がとても大切です。検索ニーズをしっかり把握して、記事を書いていきましょう!