クリック率を上げる6つの単語【今から使えるテクニック紹介】

SEO テクニック

ブログをもっと人に読んでもらいたい…。
クリック率を上げてアクセスを圧倒的に増やしたい。
クリック率が上がるタイトルのコツを教えてもらいたい。
 

そんな疑問に答えていきます。
安心してください。 クリックされるタイトルの仕組みは昔から変わりません。
今回の記事の内容は

・タイトルのクリック率を上げる単語6つ
・クリック率を上げるタイトルテクニック2選
・クリック率を上げるにはタイトルが重要な話

の3本立てです。

この記事を書いているYAMAPはブログ執筆だけで月300万ぐらい安定して稼いでいます。
クリック率の話で言えば、検索順位55位から8位までタイトル変更のみで挙げた経験があります。
そんな経験を元に解説していくので最後までお付き合いください。

タイトルのクリック率を上げるたった6つの単語

魅力的なタイトルやクリック率の高まるタイトルのパターンは昔から変わりません。

まずはこの単語を使って今日からクリックされるタイトルを作ろう!

と言うことでクリック率を上げることのできる単語を6つだけ厳選して例文とともにお伝えします。

「理由」

・30歳のあなたがいますぐに転職すべき理由
・ブログ記事が読まれないたった1つの理由

「方法」

・アフィエイト初心者が月3万確実に稼ぐ方法
・ブログPVを劇的に上げる方法

「最新」

・【最新】プログラミングスクールおすすめ5社を比較
・【最新版】ワードプレスのテーマおすすめ5選

「数字」

・アフィリエイト初心者が稼げたたった1つの方法
・検索順位を上げる3つの方法
・アフィリエイト初心者の僕が稼いだ方法・・・✖️NGです

「徹底比較」

・初心者におすすめのブログサービス5社徹底比較
・【徹底比較】はてなブログとワードプレスどっちがおすすめ?

「失敗」

・ブログで稼げない典型的な失敗パターン5選
・レンタルサーバー選びで失敗しない為の5つのポイント

クリック率を上げるタイトルテクニック2選

  • 30文字前後でタイトルを作る
  • 検索上位の競合サイトと違う切り口を使う

30文字前後でタイトルを作る

PCやスマホの検索結果で表示されるタイトルの文字数は30文字前後です。
30文以内でないと検索結果に全て表示されません。
タイトルが途中で切れてしまっていては、どんな内容なのか想像しずらいですよね。
想像がしずらいタイトルは、クリック率が下がってしまいます。
機種によって多少ばらつきはありますが、

・PCでのタイトル表示文字数 →30から35文字程度
・スマホでrのタイトル表示文字数 → 35から42文字程度

です。
PC、スマホどちらでアクセスしてもらってもいいようにに30文字以内にタイトルをつけるようにしましょう

検索上位の競合サイトと違う切り口を使う

切り口1 「SEOを勉強する方法と独学するポイント」
切り口2 「SEOの勉強方法 結局SEO対策ってどうやって学習するの」
切り口3 「SEOの勉強なんて無意味。実戦が大切な理由とは」

「SEO 勉強」 ってキーワードでで調べた時に上記3つの切り口が表示されたとします。
切り口1と2についてはSEOを勉強する方法の解説記事ですが、切り口3はSEOの勉強なんて無意味と切り口1と2の逆のことを言っています。
この逆張り作戦をすることで、1、2と圧倒的に差別化ができて、クリック率が上がります。
検索1位の切り口1が最初にクリックされても次にクリックされるのは検索順位3位の切り口3がクリックされる確率は高まります。
差別化を計ることでクリック率が上がるタイトルは簡単にできてしまいます。

クリック率を上げるにはタイトルが重要な話

まずは皆さんどちらのタイトルをクリックしますか?

A 「初心者がアフィリエイトで稼ぐには?」 
B 「アフィリエイト初心者が稼げたたった1つの方法」
 
A 「プログラミングスクールおすすめ5社を紹介 」
B 「【最新】プログラミングスクール5つを徹底比較」
 
A 「沢山写真を撮るなら512GBのSDカードがおすすめ 」
B 「6万4000枚の写真を記録しよう。おすすめSDカードはこちら」

皆さんABどちらの記事を読みますか?
きっとBを選ぶ方が多いと思います。

記事の「質」的に同じものが並んだ場合、決め手となるのが、タイトルです
キーワードで検索して、どれ読もうかなぁって最初にタイトルを見ますよね。
タイトルをばかにしていると痛い目に遭ってしまいますで、気をつけましょう。
YAMAPの実体験として、検索55位からタイトル変更のみのリライトで8位に上がったことがあります。
クリックされるタイトルとは、昔から変わらないので、今回紹介した、単語を使ってクリックされるタイトルを作っていきましょう。

最後にタイトルの作り方のポイントを紹介します。

タイトルの作り方 4つのポイント

タイトルの付け方にはポイントがあります。

  • ポイント1 キーワードを必ず入れる
  • ポイント2 キーワードの検索意図をタイトルで示す
  • ポイント3 未来が想像しやすいように具体的に
  • ポイント4 ターゲットに合わせ記事のハードルを設定

ポイント1

キーワード選定をしてそれに合わせて記事を書いているはずです。
そのキーワードを必ず左寄せで挿入しましょう。
キーワードを左寄せにすることでSEOに効果があります。

ポイント2

タイトルには あなたの検索意図はわかってますよー。この記事を見れば全て解決です。 と言う情報を、いかにきちんと伝えられるかが大切です。

ポイント3

A 初心者がアフィリエイトで稼ぐには?
B アフィリエイト初心者が稼げたたった1つの方法



アフィリエイトで稼ぐには?と言う「稼ぐ」って結構漠然としてますよね。
稼げたたった1つの方法だと 「1つでいいんだ」「重要なことが書いてありそう」「自分にもできそう」 って思わせられますよね。
数字などを使って出来るだけ記事の中身と読んだ先の未来を示して上げることが大切です。

ポイント4

ターゲットの設定を明確にすることによって、記事のハードルを下げることができます。
ハードルを下げると、なんとなく検索した人も、全くの初心者にも読まれる確率が高くなります。
例えば アフィリエイトで月100万稼ぐ方法を解説 よりも アフィリエイト初心者だった僕が稼げたたった1つの理由 の方が、 読む記事のハードルは下がりますよね。

・「初心者」
・「入門」
・「たった1つ」

などの単語を入れるだけで圧倒的に記事のハードルは下がります。
このポイントを見て、あれ、わからないところがあったぞ。と言う方は ブログ記事タイトルの付け方【SEO対策もできちゃう】の記事で詳しく解説しているので、チェックして見てください。