ブログを諦めるのはまだ早い【データで証明】

テクニック ブログ

 

ブログを初めて3ヶ月。ネタもだんだん尽きてきた。収益は全然出ていない。なんだこれ…。センスがないのかなもう諦めようかな。

 

そう思っているあなた。ちょっと待ってください。

諦めるのはまだ早い。

こんな記事を書いている私、YAMAPは何回ブログを諦めたか分かりません。

もう一度言います。ブログを諦めるのはまだ早い。

簡単に私の経歴をお話しすると
ブログを一番最初に始めてから今10年目。
何回も挫折し、諦めまたやりを繰り返して、きちんと心に腹を据えてブログを開始したのが6年前
収益が5万円を超えたのは4年前。
収益が100万を超えたのは2年前。

今ではつき300万ほど安定して稼げています。

そんな私が「諦め」の期限の設定をお伝えしていきたいと思います。

ブログを諦めるのはまだ早い?

記事1年未満でブログやアフィリエイトを辞めてしまう割合は実に7割です。
ほとんどの人が3ヶ月ぐらいやって諦めて辞めてしまいます。
その理由は簡単です
記事稼げないから。
それでは
こちらの表を見てください。

年数/金額 0 千円未満 千円〜1万 1万〜5万 5万〜10万 10万〜20万 20万〜50万 50万〜100万 100万以上
1年未満 47.9 21.1 15.1 9.1 2.3 2.0 1.2 0.8 0.5
1から2 17.9 16.4 20.2 15.2 5.1 8.6 8.6 3.6 4.5
2から3 6.7 18.8 12.9 14.6 8.3 9.2 9.2 7.1 13.3
3から4 8.3 11.1 11.6 15.3 5.6 6.5 12.0 6.0 23.6
4から5 10.9 14.3 19.7 10.2 4.1 7.5 6.1 10.2 17.0
5から10 13.5 16.2 14.2 10.2 8.2 5.8 9.0 7.0 16.0
10以上 14.2 15.7 12.2 9.7 5.6 7.1 10.2 5.1 20.3

※アフィリエイトマーケティング協会のデータを元に作成(2019年度)
この表からわかることは

  • 1年以上継続している場合50%以上の人、つまり2人に1人が月1万円以上稼げるようになっている
  • 月に10万円以上稼ぐ割合は4人に1人
  • 3年以上続けることができれば3人に1人が月に20万円以上を稼いでいる
  • さらに皆さんが憧れている月に100万円は5〜6人に1人が達成している

という事実です。
この事実をどう受け止めるかは人それぞれですが、私は、可能性はどれよりもあるなと感じました。

ブログで稼いでいくために必要な力は○○力

ブログで稼いでいくために、最も必要な力とはなんだか分かりますか?
・文章力
・センス
・流行に乗る力
・商品選定の目
・学力
・運
確かにこれらの力も必要かもしれません。正解であり、不正解です。
最も必要な力とは「忍耐」です。
1年は最低でも続けないと、ブログで稼ぐと言うスタートラインにも立つことはできません。
ブログで稼いでいくために、最も必要な条件とは「忍耐」です。
つまり「諦めない」と言うことが一番大切になってきます。
私が今こうしてブログで生きていかれるのも、諦めなかったからです。
ちなみに私は毎日更新を2年間続けて、月5万円いくかどうかでした。詳しくはこちらをどうぞ
【実例紹介】ブログはリライトが最重要 できない人は月5万止まり

3ヶ月続けてようやく第一歩 諦めるのは1年経ってから

私と同時期にブログを一緒にやっていた仲間達は3ヶ月後にはほとんどいなくなっていました。
しかしながらブログは3ヶ月続けてようやく第一歩です。
なぜなら、ブログが読まれるか読まれないかはGoogle検索エンジンのSEOが影響してくるからです。
例えばあなたが副業を何かやりたくてGoogle検索で「副業 おすすめ」と調べたとします。

こんな感じでページが出てきます。
大体1ページに10件ほどの記事タイトルが表示されます。
さらに下にスクロールすると

こんな感じで次のページを選ぶことができます。
2ページ目に進むとまた記事タイトルが10件ほどでてきます。
だけど実際、この次のページを開くことってほとんどないですよね。あっても2〜3ページ目まで。
つまり3ページ目の30記事タイトル中にあなたのタイトルが表示されなければ、読者の目には触れることがほとんどないと言うことです。
この検索された時に表示される順番を決めるのが、SEOと言います。

ブログを投稿した時、あなたのブログ記事はどこに表示されているかと言うと、

こんな感じです
5ページ目にすら表示されていません。
これでは誰もあなたのブログを見ないのは当たり前ですよね。
この表示される順番は大体3ヶ月ぐらいで順位が上がってきます。

こんな感じでね。
あなたのブログ記事がクソだから、文章が下手だから、読まれないわけでも、上位に表示されないわけでもないのです。
Googleのシステム上3ヶ月ぐらいはどうしてもかかってしまうのです。
3ヶ月未満や3ヶ月で辞めてしまう人は、ようやく順位が上がってきて、他の人と競争をはじめようって時に、諦めてしまっているのです。

と言うことで、
とにかく1年続けてから「諦める」を考えるようにしましょう。諦めることはいつでもできます。
やる気になった方はこちらの記事も参考にどうぞ
SEOキーワードを選定する方法。4+1の手順で解説

とは言っても1年間続けるのは本当に大変です。ブログだけ書いていれば、続けられるかもしれませんが、ほとんどの方が副業で始めるかと思います。

ブログネタに迷っている人におすすめ副業ブログ始め方

副業でブログを始める方でネタ探しに苦労している方に、おすすめというか絶対やるべきテーマが2つあります。
それは下記です。

  • 現在自分がいる業界、職種について書く
  • 自分が転職または将来なりたいと思っている分野について書く

現在自分がいる業界、職種について書く

ブログで稼いでいくには
信頼性や権威性、独自性が必要となってきます。

例えば、脱毛をしたいとあなたが思った時に

脱毛を1回もやったことがない人 「この脱毛サービスが口コミも良くていいと思います!」
脱毛を経験してうまくいった人 「この脱毛サービスで私は脱毛に成功しました!このサービスは本当におすすめです」

どちらの記事を信じますか?
確実に下の人の記事ですよね。

実際に自分が経験しているものには説得力が増します。
ということは自分が今行っている仕事に関する記事についてのブログは有益なネタとなります。

仕事の体験記は転職サイトなどのアフィリエイトにつなげて収益化することができます。
「私の業界○○はハードですが、やりがいがあります。興味ある方はこちらの転職サイトに登録して求人をチェックしてみてください」なんて誘導をして転職サイトに登録してもらえればOKです。

自分が転職または将来なりたいと思っている分野について書く

将来プログラマーになりたくて現在プログラミングの勉強をしているとします。

会社もしくは学校が終わる

プログラミングの勉強

ブログを執筆

よりも

会社もしくは学校が終わる

プログラミングの勉強
プログラミングのアウトプットでブログ記事

のほうが効率がいいですよね。

ちなみにこうしたマニアックな記事は意外と読まれますし、ライバルも少ないので、検索順位も上位が取れたりします。

※プログラミングだからではなくどんな職業でも使えます。
例えば
営業だったら
「契約が取れる!クロージングで有効だった言い回し10選」
「メンタルを強くする方法」
など書いたらOKです。

収益化をしてくのであればどんな商材があるのかチェックしておくことは非常に大切です。
おすすめASP会社をまとめましたので、登録してチェックしておきましょう。

最後に

ブログで成果が出るのは結構時間がかかります。
ブログで稼ぐっていうと、記事書けばすぐに稼げるんじゃないかとい思われがちで、ほとんどの人がそのギャップにやられて辞めていってしまいます。
まずは1年続けてみる
これがとても大切です。
1年続けていて諦めようと思っている方はこちらを参考にしてみてください。
もしかしたらすでに稼げる記事がたくさんあるかもしれません。